blog その他

素人がYoutube参入で稼ぐのはもう無理、完全にオワコンです

2020-05-19

画像

以前、『ブログが絶対にオワコンにならない理由』として上げさせて頂いた記事の中でも少し触れましたが、稼ぎたい素人のYoutube参入が更に厳しくなっている感じがしますね。

ブログが絶対オワコンにならない理由の記事はこちら


今回は稼ぎたい素人がYoutubeに参入するのはもう無理っぽい、ということを題材に書いていこうと思います。


スポンサーリンク

稼ぎたい素人のYoutube参入はもう無理


新型コロナ感染拡大による外出自粛の影響で一気に芸能人の参入が増えたことにより、素人参入のハードルが爆上がりしました。


私としてはもうちょっと先かなと思っていたのですが、結果としては予想通りですね。


すでにトップYoutuberとなっている人はまだまだ大丈夫でしょうし、ニッチなところを攻めている人もまだいけるでしょう。


しかしひと昔前のように「稼げるらしいからやってみよう」程度の心構えで参入して稼ぐとなるとその道には茨しかありません。


芸能人(プロ)の力(チカラ)


芸能人の大量参入によりプロの編集や構成、トーク力をあちこちで目の当たりにする視聴者は目が肥え、今後素人の動画を見ても物足りなくなるでしょうし、下手をすれば今までは素人の編集やトークで満足していたのに、急に稚拙さが浮き彫りになり気づいた瞬間ゲンナリしてしまうかもしれません。


お金を稼げるよう、人に見て楽しんでもらえるよう、会社としての動画作りをしてくるんです、素人個人のちょっと出来るレベルでは太刀打ちできません。無理です。


私のチャンネル登録のリストはいつの間にかほぼ何らかの芸能事務所に属している人たちだらけになっていました。


芸能人の動画を多く目にし始めると、面白さではやはり天と地の差があるなあと感じた結果です。


Youtube自体の規制強化


規制がゆるく素人が色んな表現が出来てテレビじゃ出来ないことが出来ていた、というのがウリだったYoutube。


最近は規制も厳しくなったうえプロも一気に参入。


プロは元々規制の中でコンテンツを作ってきているので規制の中でも面白く作るのは得意分野。
そりゃ素人勝てませんよ。


広告費の低下


ほかにも「広告費が下がった」なども考えられます。


まずは視聴数やチャンネル登録数を稼げてなんぼの世界。


ですが見てもらえるコンテンツを作ること自体が難易度超級です。


なのに広告費まで下げられてしまっては、苦労して作った動画が全く利益を生み出さないという悲しい状態になり、コストに対しての収入が見込めないというのも理由です。


まとめ


素人のYoutube参入で稼ぐのはもう無理、オワコンですの理由は、

  • 芸能人(プロ)と素人の力の差
  • 規制強化によるコンテンツ作成の難易度上昇
  • 広告費の低下によるコストと収入のバランスの悪さ


が挙げられます。


趣味で動画を作ってアップするだけであれば、作る方も見る方もものすごく楽しく遊べるコンテンツなんですが、稼ごうとなるとかなり厳しいです。


なので、結論としては『Youtubeへの素人参入は諦める』が正解でしょうね。


株って何?全然分からないどうやって取引するの?

サラリーマンに大人気!副業で株式取引の魅力のご紹介

ブログが絶対オワコンにならない3つの理由

スポンサーリンク

プロフィール

プロフィール

このサイトを運営しているかもたすです。

新卒でブラック企業に就職してしまい人生の大事な時間を搾取されました。

そんな経験から、ブラック企業で苦しんでいる方に早く抜け出してもらいたい、少しでもその手助けになれば、と思いこのブログを始めました。

ブラックで働き始めた当時はまだ「ブラック企業」なんて言葉も無く、「これが社会なんだ」「辞めたら次がない、頑張らないと」と自分に言い聞かせ10年以上働きボロボロになりましたが、今は時代が違います。
働き方改革も始まり副業も国が推奨してくれている、今はもうブラック企業で我慢して働く必要はありません。

このブログを読んだ方がブラック企業を辞めようとなる勇気やキッカケになれば嬉しいです。

-blog, その他
-, , ,

© 2021 かもたすブログ