株って何?全然分からないどうやって取引するの?

2020-05-25

株チャートサンプル

働き方改革により、副業が解禁される企業が増えてきました。今後の日本社会は企業に依存するのではなく「自分で稼ぐ能力」を身に着けること大切です。


副業を解禁されたことによりさまざま副業方法が注目を集めています。その中で最も注目を集めているのが「株式取引」副業はもちろん専業として多くの人が株式取引に挑戦しています。


今回は初心者の方向けに株式取引の基本をお伝えしていきます。

●こんな人に読んでほしい記事です

・そもそも株って何?

・取引をするためには何をすればいいの?

スポンサーリンク

株って何?


まずは株式取引の基本的な知識をお伝えします。


そもそも株式取引というものはどういったものかご存知でしょうか?


株式取引は会社が資金を集めるために「株式」というものを発行し、企業が発行した株式を購入した人が「株主」となります。


株主は企業に出資する対価として配当金や株主優待および株主総会の議決する権利を持つことができ、経営に参加することが可能となります。


株式取引で利益を得る方法


企業の業績によって株式の金額は変わっていきます。


例えば100円で株式を購入して1か月後に120円になっており、その時点で売却をした場合20円の利益を得ることが可能です。


逆に100円で購入したものが80円になった場合20円の損失を被ることになります。


株式取引は難しそうに見えますが、単純に行ってしまえば「自分が買った時より高くなれば利益、低くなれば損失」といった非常に単純な仕組みのため、参加敷居が低く誰でも簡単に挑戦することができるんです。


株式取引の始め方


株式取引の始め方は非常に単純です。証券会社に口座を開き、入金を行い取引を始めるだけ。


初心者の方にとっては「どの証券会社の口座がいいの...?」と悩まれると思いますので、口座を開くときに見ておくべきポイントをお伝えしていきます。


口座開設ポイント1.手数料


手数料は口座開設の上で最重要項目といってもいいでしょう。


取引手数料、出金手数料などがあり、各証券会社によって設定された金額が違います。


基本的に手数料が低いところを選ぶのがベターな選択になります。


特に初心者の方は初めは取引の勝手がわからないためこまめに取引をしてしまう可能性が大。


こまめに取引を行うと意外と痛いのが手数料になり、1回数百円でも積み重なると大きな額になります。


口座開設時にはしっかりと手数料をチェックしておきましょう。


口座開設ポイント2.スマホアプリの評判


初心者の方の多くはスマホで株式取引をするでしょう。


証券会社によってはパソコンでは取引がしやすいのにスマホだと画面が見にくく取引がしづらいというのがよくあります。


パソコンだけではなくスマホでも取引がしやすいかをチェックして口座開設を行いましょう。


まずは口座開設から!


株式取引を始めるにはまず口座を開設する必要があります。


口座を開設するには少し時間がかかるので事前に申請しておくことがおすすめです。


株式取引を始めて幸せな人生を送っていきましょう。


↓マネックス証券を見てみる

 

株取引に必要な『証券会社』って何?

素人がYoutube参入で稼ぐのはもう無理、完全にオワコンです

スポンサーリンク

プロフィール

プロフィール

このサイトを運営しているかもたすです。

新卒でブラック企業に就職してしまい人生の大事な時間を搾取されました。

そんな経験から、ブラック企業で苦しんでいる方に早く抜け出してもらいたい、少しでもその手助けになれば、と思いこのブログを始めました。

ブラックで働き始めた当時はまだ「ブラック企業」なんて言葉も無く、「これが社会なんだ」「辞めたら次がない、頑張らないと」と自分に言い聞かせ10年以上働きボロボロになりましたが、今は時代が違います。
働き方改革も始まり副業も国が推奨してくれている、今はもうブラック企業で我慢して働く必要はありません。

このブログを読んだ方がブラック企業を辞めようとなる勇気やキッカケになれば嬉しいです。

-
-, , , , , ,

© 2021 かもたすブログ