体験・経験談

【体験談あり】ブラック企業に洗脳されている人の思考

2020-02-12

画像

ブラック企業に洗脳され搾取されている人が陥ってしまう思考として、よくあるパターンを挙げてみます。


・次の仕事を探す時間が取れないのに転職なんて考えられない

・自分には他社で通じるスキルがないんじゃないか

・仕事を辞めても次の仕事が見つかるかどうか分からないから心配だ

・ならいっそこのまま我慢すればいい

 

その考え方、分かります。

かつての私もそうでした。


しかし年功序列はすでに崩壊、ブラックにいたら年齢と共に上がっていく給与なんか嘘物語、あらゆる条件が年齢を重ねるごとに下がってくだけです。

予定外の出費がちょっとあるだけでも生活が脅かされてしまうような給料で、ブラック経営者の私欲のために使い潰される奴隷で終わるんですか?

無責任にすぐ辞めろとは言いません。

ですが、近いうちに必ず辞めるべきです!

そのためにはなけなしのプライベート時間を削ってでも、ブラックの呪縛から逃げ出せるようにするしかありません。

 

 

スポンサーリンク

他人に相談してもムダ

他人に『うちブラックなんだよ』と相談したところで、『話通してやるから辞めてうち来いよ。』などと言ってくれる人なんてまずいません。

どこかの社長と知り合いになって『そんなとこ辞めなよ、うちで雇ってやるよ』なんて都合のいいこと、まずありません。

みんな『うわぁ、大変だな、そんなブラックさっさと辞めて次探せよ。』と無責任に言うだけで誰も何も手を差し伸べてはくれません。

そりゃ辞められるならとっくに辞めてますよね。

どれだけしんどかろうと自分でなんとかするしか逃げる道はないんです。

精神や身体を壊してから辞めるのでは遅い!

身体が動くうちに行動しましょう。

 

筆者が貴重な20代〜30代前半の人生を無駄にした話

私は20代〜30代前半の人生を無駄にしました。

他の人はボーナスや毎月の給料で、若くして百万単位で貯金が出来たり新車を買ったり、県外に旅行に行ったり、いろんなものを買ったり、彼女と遠くに遊びに行ったり。

比べて私はといえば、家賃、固定費、食費、生活費、税金、車のローンなど必要経費を除くと自由に使えるお金は1〜2万円ほどしか残らず、まともに貯金も出来ません。

田舎のため車は必須なので中古車を購入、遊びに行くにもガソリン代や高速代がかかるので地元をふらふら、お店に行ってもムダなお金が使えないので見て妄想するだけ、なんとか彼女が出来ても遊びに連れて行ってあげることができない・・・etc

日々の楽しみと言ったら、スーパーの惣菜を半額でゲットできたとかそれくらい。

まだ半額になってなかったら店舗内をグルグル回って待ってみたり、貼られそうになかったら他のスーパーに行ってみたり、半額になってても商品がほとんど売り切れてたりとか・・・

本当に時間のムダでした。

『半額狙うなんてコスト意識が高いじゃないか!』

といえば聞こえはいいですが、ただ単にお金が無いから本当に食べたいものを我慢して、別に食べたくもない値下げされたものから選んでいるだけで、自分に嘘をついて無理しているだけなんですよね。

 

筆者、あまりの情けなさにスーパー内で涙する

晩ご飯はいつも半額に下がる時間を待ってから近所のスーパーに買いに行っていました。

ある日出かける前にテレビ番組で『セレブのお昼のランチは5,000円!』というのを特集していたので『へー、セレブ凄いなあ』と思いながら、いつものようにスーパーへ。

到着して最初にパンのコーナーを覗いてみると半額になっていたので、

『やった、今日も半額になってる!』

と喜びながら商品を手に持ったと同時に涙が流れ出たんです。

でも理由はすぐに分かりました。

晩ご飯をお腹が空いても半額になるまで我慢して200円が100円になったことに一喜一憂しているのに、セレブはお昼ご飯に5千円?』

『いったいなんなだこの差は・・・俺何か悪いことしたのか・・・?何かの罰なのか?』

と・・・、心の奥底では悔しかったのです。

情けなかったのです。

しかしどれだけ情けなくても、何もしていなければ何も変わりません。

どれだけ悔しかろうと動しない限り同じ毎日が続くだけです。

下手すればもっと悪くなっていきます。

でも当時の私はその情けなさを受け入れ、その後も同じ日々を続けていました。

 

 

【結論】ブラック企業からは逃げるしかない

今考えるとブラック企業にいた期間は本当に辛い思い出です。

ブラック企業は絶滅すべきです。

でも国は何もしてくれません。

自分で何とかするしかありません。

しかし雇われ人が出来ることは、その環境から逃げることしか無いんです。

今ブラック企業で苦しまれているあなたに私は強く、強く訴えます。

人生は有限です、あなたのものです。ブラック企業の社長のものじゃありません。

逃げましょう、すぐには逃げられなくても近いうちに必ず逃げられるよう今から準備しておきましょう!

このブログが少しでも、ブラック企業で疲弊したあなたのお役に立てるよう願っています。

 

 

 

ブログが絶対オワコンにならない3つの理由

ブラック企業・家族経営・地方のコンボが潰れない4つの理由

スポンサーリンク

プロフィール

プロフィール

このサイトを運営しているかもたすです。

新卒でブラック企業に就職してしまい人生の大事な時間を搾取されました。

そんな経験から、ブラック企業で苦しんでいる方に早く抜け出してもらいたい、少しでもその手助けになれば、と思いこのブログを始めました。

ブラックで働き始めた当時はまだ「ブラック企業」なんて言葉も無く、「これが社会なんだ」「辞めたら次がない、頑張らないと」と自分に言い聞かせ10年以上働きボロボロになりましたが、今は時代が違います。
働き方改革も始まり副業も国が推奨してくれている、今はもうブラック企業で我慢して働く必要はありません。

このブログを読んだ方がブラック企業を辞めようとなる勇気やキッカケになれば嬉しいです。

-体験・経験談
-, ,

© 2021 かもたすブログ