FIRE

スイングトレードといえばコレ!という本に出合った(ETFで含み損増加中)

2022-06-04

画像

今年の2月に資金400万円でスタートし、5年で3,000万円を貯めてサイドFIRE(セミリタイア)を目指すぞ!

 

と目標を掲げインデックス投資だけでのスイングトレードを始めてはや4ヶ月。

 

マイナス20万円の含み損を抱えただけでなーんにも進展していません・・・

 

このままの自分のやり方では絶対にFIREは無理だなとヒシヒシと感じている今日このごろ。

 

なにか打開策が書かれた本は無いのかとAmazonで探してみたら、なんだか評判がいい本を4冊発見!

 

そのうち3冊は著者が同じで「Kindle Unlimited」に入会していれば無料で読めるらしい。

 

私、「Kindle Unlimited」入ってます!

 

即、3冊ともダウンロードし読んでみました。

 

 

スポンサーリンク

まずはこの3冊

 

まず出会った本は著者「ぐりーん@外資ITリーマン」さんの「株・スイングトレードで稼ぐ月10万円稼ぐ技術」シリーズの3冊です。

 

 

まず参考チャート図があり、その図に対して見方や考え方、買うタイミングやテクニックなどとても詳細な説明や実践方法を書いてくれているのですが、Kindleだとチャートまで戻るのが面倒くさいため最初は文書だけを読んでしまい、全く理解できないまま読了してしまいました。

 

また読み返すのも面倒くさいなあと思い、実は一度返却したんですよね。

 

ただ、含み損も順調に増えている現状、このままだと何も変わらないぞと思い直し、再度3冊ともダウンロード。

 

今度はしっかりとチャートや図のページに戻りながら2回、3回と読み返していくことで少しずつ理解が進み、

 

「これは実践で使える!(かも)」

 

と勝手に納得しましたが、実はもう1冊読んでいてそちらを先に実践してみようと思ってるんです。

 

 

これが本命?の1冊です

こちらが先に実践で使う予定の本命(?)の一冊です。

 

ズボラ株投資 月10万円を稼ぐ「週1ラクすぎトレード」
著者は「草食系投資家LoK 」さん

 

 

Kindleではなく紙の本で購入しました。

 

やはりKindleに比べて見たいページにすぐに戻れるのは紙の良いところですね。

 

私自身、理解するまでに時間がかかる人間のため、今はまだ何度も読み直しているところでこちらも実践するには至っていませんが、前述の3冊よりも成功しそうな気がしています。

 

実際本の通りにできるのか、今までのやり方と違うことに心のブレーキがかかって中途半端な実践になるんじゃないかとも思ってはいますが・・・

 

しかし、このままのやり方ではFIREなんて到底無理なことも明白ですので、積極的に取り入れてやっていきます!

 

 

 

<関連記事>

45歳がFIRE(セミリタイア)目指して5年以内に資金3000万円を目指します

 

<次の記事>

ETFの1570「日経平均レバレッジ上場投信」で10万円の益!

 

 

<前の記事>

ETFダブルインバースの含み損が広がるのを1570で少しだけフォロー

 

スポンサーリンク

プロフィール

プロフィール

このサイトを運営しているかもたすです。

新卒でブラック企業に就職してしまい人生の大事な時間を搾取されました。

そんな経験から、ブラック企業で苦しんでいる方に早く抜け出してもらいたい、少しでもその手助けになれば、と思いこのブログを始めました。

ブラックで働き始めた当時はまだ「ブラック企業」なんて言葉も無く、「これが社会なんだ」「辞めたら次がない、頑張らないと」と自分に言い聞かせ10年以上働きボロボロになりましたが、今は時代が違います。
働き方改革も始まり副業も国が推奨してくれている、今はもうブラック企業で我慢して働く必要はありません。

このブログを読んだ方がブラック企業を辞めようとなる勇気やキッカケになれば嬉しいです。

-, FIRE
-, , , , , ,

© 2022 かもたすブログ