FIRE

ETF(1570)でスイングトレードらしいことができて3万プラス

2022-10-18

画像

2022年10月14日(金)、日経平均は853円と5日ぶりの大きな反発、一時20万を超えていたETF(1570)の含み損が数百円まで戻りました。

 

<今回の記事に登場する銘柄コード>

  • 1570=日経平均レバレッジ上場投信

 

前日の10月13日に「下げが続いているからなんか上げそうだな」と思ったので1570を12990円で50株購入し、運良く翌日に爆上げしたので13,610円で50株を売り抜け、およそ3万円のプラス。

 

見事にスイングトレードできました。

 

前回の記事の最後で書いた価格まで下がる直前で大きく反発したため結局買えず、チャンスを逃して悔しい思いをしていたんです。

 

それもあり、今回はチャンスを逃さないようあれこれ悩まずに買ったのがよかったみたい。

前回の記事はこちら

 

勢いも大事ですね。

 

ただ、含み損を出している100株はまだ持ったまま。

 

この100株はプラス10万円以上になるまではそのままにして置こうと思っています。

 

追加購入分でスイングトレードを頑張ります。

 

 

スポンサーリンク

2022年10月25日追記

 

その後、ボラリティ大きめの日々が続いたためチャンスと思い、10月20日に1570を13,580円で50株購入。

 

10月25日に14,005円で売れたので、またまた2万円ほどプラスを得ることができました。

 

いい感じのスイングトレードが出来ています。

 

大体いつもこのあたりで調子に乗ってベア型に手を出し、十万以上の損を出すを繰り返しているので、

 

ベア型を買うのは絶対に止めておきます。

 

 

<次の記事>

ETF(1570)のスイングで2万円プラス、損を取り戻すまであと20万円!

 

 

<前の記事>

ナンピンの自分ルールがブレブレな件とETF(1357)の損切りを後悔

 

 

 

スポンサーリンク

プロフィール

プロフィール

このサイトを運営しているかもたすです。

新卒でブラック企業に就職してしまい人生の大事な時間を搾取されました。

そんな経験から、ブラック企業で苦しんでいる方に早く抜け出してもらいたい、少しでもその手助けになれば、と思いこのブログを始めました。

ブラックで働き始めた当時はまだ「ブラック企業」なんて言葉も無く、「これが社会なんだ」「辞めたら次がない、頑張らないと」と自分に言い聞かせ10年以上働きボロボロになりましたが、今は時代が違います。
働き方改革も始まり副業も国が推奨してくれている、今はもうブラック企業で我慢して働く必要はありません。

このブログを読んだ方がブラック企業を辞めようとなる勇気やキッカケになれば嬉しいです。

-, FIRE
-, , , , ,

© 2022 かもたすブログ