転職

給料が安いだけが転職の理由なら生活を見直すのもあり?

2020-03-05

画像

転職を考えている人にはそれぞれの理由があると思いますが、いま一度あなたが会社を辞めようと考えている理由について整理しておきましょう。

自分にはこの仕事は向いていない』『社内の人間関係が嫌になった』『上司とはウマが合わない』など理由はいろいろあると思います。

その中でも『給料が安い』ということで転職を決めるということもあるでしょう。

 

 

スポンサーリンク

その判断ちょっと待って

その判断ちょっと待って下さい。

確かに生きていく上でお金は絶対に必要なもので、給料はいらないから働かせて下さいなんて漫画やドラマの世界だけです。

ただ給与の面だけで不満ということならば、ちょっと立ち止まって考え直してみるのもアリかもしれません。

まずは自分の支出で不必要にお金がかかりすぎている部分がないか、見直してみましょう。

 

 

自分にも原因が無いか考えてみる

一度家賃や光熱費など必要なもの以外でお金がかかっているものは無いか、洗い出してみましょう。

例えば以下の支出などがあったりしませんか?

 

  • 毎月何回も飲みに行っている
  • 毎週末パチンコに行っている
  • 面倒くさいのでいつもコンビニでご飯を買っている
  • 車が趣味なのでパーツを買いまくっている

 

趣味であったりストレス発散であったりと、どれも理由があるとは思いますが、あなたのお金が無くなる大きな原因だったりします。

『ああ、そう言われるとそうかも』と気づいくものがあったら、まずはそれ取り除いてみるというのをやってみしょう。

転職して収入が増えたとしても余裕が出た分そちらに突っ込んでしまい、結局はお金が足りないなんてことにもなりかねません。

一気にやめると反動でストレスが溜まったりするので、徐々に減らしていきながら最終的には排除してみて、それでも日常生活で支障が出るようなら、その時に転職を考えるようにしてみても良いと思います。

 

 

まとめ

生活のサイクルを見直した結果、現在の収入でも特に問題も不満も無くなっているかもしれません。

転職は人生の大きなイベントで、体力も精神力も削られます。

まずは現状で改善の余地があるかどうかを見直してみましょう。

 

 

 

未経験職への転職面接では『他に何か質問は?』の罠に気をつけろ!

ハローワークの弱点(デメリット)を解説

スポンサーリンク

プロフィール

プロフィール

このサイトを運営しているかもたすです。

新卒でブラック企業に就職してしまい人生の大事な時間を搾取されました。

そんな経験から、ブラック企業で苦しんでいる方に早く抜け出してもらいたい、少しでもその手助けになれば、と思いこのブログを始めました。

ブラックで働き始めた当時はまだ「ブラック企業」なんて言葉も無く、「これが社会なんだ」「辞めたら次がない、頑張らないと」と自分に言い聞かせ10年以上働きボロボロになりましたが、今は時代が違います。
働き方改革も始まり副業も国が推奨してくれている、今はもうブラック企業で我慢して働く必要はありません。

このブログを読んだ方がブラック企業を辞めようとなる勇気やキッカケになれば嬉しいです。

-転職
-, , , , , ,

© 2021 かもたすブログ