その他

ウェブライターを副業にするとどれくらい稼げる?稼ぐためのコツって何?

2020-11-08

ノートPCサンプル

ウェブライターを副業にしたいと思っている人はたくさんいるでしょう。

現に、ウェブライターというのは、そこまで高度なスキルと知識を持っていない人でも始めることができるため、その希望を実現することは十分可能です。

しかし、稼げる金額の相場や稼ぐためのコツを理解していないと、挫折してしまう事になること必須。

そこでこの記事では、ウェブライターで一体どれくらい稼げるのか、稼ぐためのコツはあるのかということについて、詳しく解説していきます。


スポンサーリンク

ウェブライターって一体どんな仕事?どれくらい稼げる?

ウェブライターというのは、クライアントから依頼された記事を、希望通りに作成して納品するという仕事です。

依頼される仕事は、

・ブログ記事

・商品紹介記事

・企業説明記事

・LPの広告文

・プレゼンの原稿

など、多岐にわたります。

また、ウェブライターは基本的に文字単価で動くことが多いです。

・1文字0.5円

・1文字1円

というような形です。

初心者の場合は、かなり文字単価が安くなってしまう事が考えられるのですが、ある程度慣れてくると文字単価2円を超えることも可能になっているのです。

そのため、スキルと知識を積めば積むほど、大きな金額を稼ぐことができるということです。

ウェブライターを副業にする時のコツは?

続いて、ウェブライターを副業にする時のコツについて、詳しく見ていきましょう。

文章力を身に着ける

まずは文章力を身に着けるということです。

クライアントから依頼される記事というのは、必ず目的があります。

・商品を売る

・集客をする

などです。

つまり、日記のようなだらだらした文章ではだめだということです。

そのため、人に伝わり、人の心を動かせるような文章を書けるように練習していく必要があるのです。

クライアントを確保する

ウェブライターにはなるための特別な資格というのは存在していません。

そのため、

「明日からウェブライターです」

と言えば、誰でもウェブライターになることができるのです。

しかし、クライアントがいなければ仕事をもらうことができません。

そのため、最初はたくさんの営業を行い、少しずつ仕事を獲得していくことが大切になるのです。

最初は高単価を狙わない

初心者ウェブライターの場合は、先ほども解説したように、文字単価が雀の涙になることが多いです。

そのため、実績のないうちから、

「もっと文字単価を上げてください」

と交渉をする人がいるのですが、これは絶対NGです。

クライアントの気持ちになってみるとわかりますが、実績がなく、顔も見たことがない人に、いきなり高単価で仕事を出すのはリスクしかありませんよね。

そのため、まずは、どんなに低単価でもいいから実績を残すということが大切になるのです。

そうすることで、少しずつ信頼を積み重ねることができ、単価交渉にも応じてくれるようになるでしょう。


ウェブライターの仕事ってどこで探せる?

ウェブライターの仕事内容や稼げる金額、稼ぐためのコツについては理解できたと思います。

しかし、

「どこで仕事を取ればいいの?」

という疑問が残りますよね。

では、最後にウェブライターが仕事を探せる場所について、詳しく解説していきます。

クラウドソーシングサイト

まずはクラウドソーシングサイトです。

クラウドソーシングサイトというのは、仕事をしたい人と仕事をしてもらいたい人を繋げるサービスを提供してくれています。

どのクラウドソーシングサイトも、基本的には無料で使うことができますので、誰でも気軽に利用することが可能です。

求人サイト

ウェブライターは、基本的に個人で活動することが多いのですが、企業にアルバイトとして雇ってもらうということも可能です。

そのため、求人サイトで、

「ウェブライター」

と検索すると、たくさんの案件がヒットするでしょう。

しかし、企業に雇われる場合は、個人で活動する場合と比べどうしても自由度が下がってしまいますので注意が必要です。

ブログの問い合わせ画面から応募

様々なブログを閲覧し、お問い合わせ画面から、

「記事を外注してみませんか?」

と営業をかけてみることもおすすめです。

もちろんすべてのブログ運営者が依頼をしてくれるわけではありませんが、たくさんの人に声をかけていけば、仕事をもらえる可能性を上げることができるのです。


まとめ

ウェブライターというのは、初心者でも比較的取り組みやすい副業となっています。

また、この記事で解説したことを頭に入れて、ウェブライターとして活動していけば、比較的スムーズに仕事を獲得することができるでしょうし、短期間でお金を稼いでいくことができるでしょう。

特に、ウェブライター初心者は、

「どこで仕事を探せばいいのか」

で悩んでしまう事が多いです。

そのため、もし仕事を探す場所がわからないという場合は、今回紹介した3つの方法を試してみることをおすすめします。


ココナラは副業に最適?ココナラでお小遣いを稼ぐコツ

毎月5万円稼げる副業はある?初心者でもできるおすすめの副業は?

スポンサーリンク

プロフィール

プロフィール

このサイトを運営しているかもたすです。

新卒でブラック企業に就職してしまい人生の大事な時間を搾取されました。

そんな経験から、ブラック企業で苦しんでいる方に早く抜け出してもらいたい、少しでもその手助けになれば、と思いこのブログを始めました。

ブラックで働き始めた当時はまだ「ブラック企業」なんて言葉も無く、「これが社会なんだ」「辞めたら次がない、頑張らないと」と自分に言い聞かせ10年以上働きボロボロになりましたが、今は時代が違います。
働き方改革も始まり副業も国が推奨してくれている、今はもうブラック企業で我慢して働く必要はありません。

このブログを読んだ方がブラック企業を辞めようとなる勇気やキッカケになれば嬉しいです。

-その他
-, , , ,

© 2021 かもたすブログ