その他

在宅でできる副業でおすすめはどれ?初心者でもできる簡単な副業4選

2020-11-07

画像

副業ブームが到来した今、在宅でできる副業を探している人はたくさんいるでしょう。

ネットで検索をすると、在宅でできる副業が数えきれないくらいヒットします。

しかし、たくさんの副業を一気に紹介されても、

「で、結局何がおすすめなの?」

となってしまいますよね。

そこでこの記事では、初心者でも簡単にできる在宅副業を4つだけピックアップして紹介していきます。


スポンサーリンク

在宅でできる副業を始めるメリットは?

まずは在宅でできる副業を始めるメリットから、詳しく見ていきましょう。

効率的に稼げる

まずは効率的に稼げるということです。

会社やお店などに出金して働くというのは、意外と効率が悪い働き方です。

ただ、日本人はこれが当たり前だと思っていることが多いため、あまり効率が悪いと感じていません。

しかし、少し思い出してみてください。

会社に行くために早く起きて、支度をして、満員電車に乗る。(渋滞に飛び込んでいく)

このように、よくよく考えてみると、非常に効率が悪く、時間を無駄に使っていることが分かると思います。

しかし、在宅でできる副業に挑戦することで、起きた瞬間から仕事を始めることも可能になります。

また、通勤、帰宅などに無駄な時間を割く必要もないため、時間を有効活用することができるのです。

忙しい主婦でもお小遣いを稼げる

主婦の場合は、家から離れられないこともあります。

・育児

・介護

・家事

などに追われてしまうと、どこかのお店でアルバイトもしくはパートをするということですら、難しくなってしまう事があるのです。

しかし、在宅で副業をすることができれば、忙しい時間の合間を縫って仕事をすることができるため、効率的にお金を稼ぐことができます。


在宅でできる副業でおすすめなのはどれ?

では、在宅でできる副業でおすすめなのは、一体どれなのでしょうか。

ウェブライター

まずはウェブライターです。

ウェブライターというのは、依頼されたコンテンツを作成し、クライアントに納品するという仕事です。

初心者の場合は、ブログ記事の作成から始めることがほとんどです。

ただ、慣れてくると、

・商品紹介

・企業紹介

・ランディングページ

など、専門性の高い仕事を受注することも可能になりますので、大きく稼ぐことができます。

データ入力

続いてはデータ入力です。

データ入力というのは、指示されたデータを、ExcelもしくはWordに打ち込んでいくという仕事です。

この仕事は、基本的に誰でもできます。

「ExcelやWordの使い方が分からない」

という人でも、ネットで調べれば一発で操作方法が出てきますので、確実にこなすことができます。

しかし、誰でもできる反面、報酬が低めに設定されていることが多いため、がっつり稼ぎたいという人にはあまりおすすめできません。

ただ、お小遣い程度でいいという人であれば、十分な副業になるでしょう。

転売

そして、転売もおすすめです。

転売というのは、安く仕入れて高く売るというビジネスの基本を応用した副業です。

ただ、いきなり商品を仕入れるとリスクが高いため、まずは自分の身の回りの不用品を販売するところから始めてみましょう。

ある程度売り上げが立ったら、その売り上げを元手に商品を仕入れていけば、実質のリスクは0ということになります。

アフィリエイト

昔から副業界のトップに君臨しているアフィリエイトもおすすめです。

アフィリエイトというのは、広告ビジネスの一種で、自分が運営するブログに広告を掲載し、その広告経由で商品もしくはサービスが売れた場合、その売り上げの何割かが自分に入るというビジネスモデルになっています。

今となってはかなりライバルが増えているため、難易度も上がっているのですが、仮に売れるブログを構築することができれば、365日24時間ブログが稼働をしてくれますので、自分が作業をしていない間でも、収益が生まれる可能性があります。


在宅でできる副業に挑戦する時の注意点

最後に、在宅でできる副業に挑戦する時の注意点について、詳しく見ていきましょう。

初期費用は必要なのかを確認する

まずは初期費用が必要なのかということです。

副業の中には、始めるにあたっての初期費用がかかるものもあります。

このような副業に挑戦してしまうと、売り上げが立っていない状態で、資金を減らすことになるため、初心者にとってはリスクが高いです。

そのため、まずは初期費用の掛からない副業を探し、小さく始めることが大切になります。

どれくらいの金額を稼げるのかを確認する

副業には、稼げる金額の平均、相場というのがあります。

例えば、先程紹介したデータ入力であれば、月に1万円から2万円が平均です。

逆にアフィリエイトであれば、1万円から100万円以上と非常にばらつきがあるのです。

そのため、自分どれくらい稼ぎたいのかをはっきりさせ、その目標金額を達成可能な副業を選んでいくことが大切になるのです。


まとめ

在宅でできる副業はたくさんありますが、その中でも今回紹介した4つの副業がおすすめです。

在宅である程度お金を稼ぐことができれば、生活レベルを少し上げることもできますし、貯金や投資に回すことも可能です。

ただし、始めなければ稼げませんので、副業を始めたいと思っているのであれば、まずは今回紹介した4つの中から気になるものを選び、挑戦してみることをおすすめします。



副業はなぜバレる?バレないように副業をする方法ってないの?

FX初心者におすすめの絶対に読んでおくべき入門書4選

スポンサーリンク

プロフィール

プロフィール

このサイトを運営しているかもたすです。

新卒でブラック企業に就職してしまい人生の大事な時間を搾取されました。

そんな経験から、ブラック企業で苦しんでいる方に早く抜け出してもらいたい、少しでもその手助けになれば、と思いこのブログを始めました。

ブラックで働き始めた当時はまだ「ブラック企業」なんて言葉も無く、「これが社会なんだ」「辞めたら次がない、頑張らないと」と自分に言い聞かせ10年以上働きボロボロになりましたが、今は時代が違います。
働き方改革も始まり副業も国が推奨してくれている、今はもうブラック企業で我慢して働く必要はありません。

このブログを読んだ方がブラック企業を辞めようとなる勇気やキッカケになれば嬉しいです。

-その他
-, , , ,

© 2021 かもたすブログ