FX

FXを始めるならDMMがおすすめ?DMMのメリット、デメリット、必要金額を解説!

2020-11-05

FXサンプル

FXを始めたいと思っている人の中には、

「どの業者を選べばいいの?」

と思っている人も大勢いると思います。

そのような人は、是非DMM FXを使ってみてください。

この記事では、そんなDMMのメリットやデメリット、必要金額について詳しく解説していきます。


スポンサーリンク

DMMを使ってトレードをするメリットは?

まずは、DMMを使ってトレードをしていくメリットについて、詳しく見ていきましょう。

サポート体制が充実している

まずはサポート体制が充実しているということです。

DMMでは、LINEで気軽に問い合わせをすることができるため、わからないことがあった場合でも、すぐに解決することができます。

また、問い合わせの際に、

・氏名

・電話番号

・メールアドレス

などを入力する必要のある業者もありますが、とにかく面倒くさいですよね。

しかし、DMMの場合はLINEで問い合わせをすることで、そのような面倒くさい手間を省いてすぐに質問をすることができるのです。


アプリが使いやすい

DMMでは、アプリをリリースしています。

このアプリを使うことで、わざわざパソコンからアクセスしなくても、スマホでいつでもどこでも、

・取引

・入出金

・取引履歴

・ツールの活用

などを行うことができるのです。


 

DMMを使ってトレードをするデメリットは?

続いて、DMMを使ってトレードをするデメリットについて、詳しく見ていきましょう。

取り扱っていない銘柄がある

まずは取り扱っていない銘柄があるということです。

具体的には、

・トリコリラ

・メキシコペソ

は、DMMで取り扱っていません。

上記銘柄は、非常にスワップポイントが高いことで有名ですので、仮にスワップポイント狙いでトレードをしていきたいと思っている場合は注意が必要です。

スキャルピングはできない

FXに挑戦したいと思っている人の中には、スキャルピングトレードをしようと考えている人もいるでしょう。

しかし、DMMではスキャルピングトレードを禁止しています。

正確に言えば、明確にNGとなっているわけではありませんが、約款で短期間での売買を禁止しているため、知らずにスキャルピングトレードをしてしまうと、口座を凍結されてしまう可能性があります。


DMMでトレードをするために必要になる金額は?

DMMでは、最低取引単位が1万通貨となっています。

つまり、

・1Lot=1万通過

ということです。

仮に1Lotで取引をする場合、必要となる証拠金は4万円もしくは5万円となります。

ただ、これは、DMMのアプリもしくはサイトを開くと表示されていますので、すぐに確認することができるでしょう。


 

DMMに向いている人ってどんな人?

最後に、DMMでのトレードに向いている人について、詳しく見ていきましょう。

中長期投資をしたいと思っている人

まずは中長期投資をしたいと思っている人です。

DMMでは、先ほども解説したように、スキャルピング投資を禁止しています。

そのため、中期もしくは長期でポジションを保有していきたいと考えている人には非常に向いている業者となるのです。

資金にある程度余裕がある人

業者の中には、証拠金が数千円に設定されている所もあります。

ただ、DMMの場合は1万通貨からとなっていて、必要証拠金が4万円もしくは5万円程度となっているため、ある程度資金に余裕のある人でないと、勝負していくことが難しくなるのです。

もちろん、4万円もしくは5万円という、必要証拠金ギリギリの額を用意した場合でも、DMMで勝負をしていくことができます。

しかし、証拠金が少ないと、その分ロスカットの危険性が高くなってしまい、思うように勝負できなくなってしまう可能性がありますので注意が必要です。

FXの基礎知識が身についている人

DMMで口座開設をしてトレードを始めていく場合は、まず基礎知識を身に着けておくことが大切です。

もちろん、プロ並みの知識を身につけろとは言いません。

中には、実際にやってみないとわからないこともあるのです。

しかし、基本的な仕組みや用語を理解していないと、何をしていいかわからなくなってしまいますし、利益を出すのも難しくなってしまうのです。

FXの基礎知識というのは、ネットや書籍などで簡単に調べることができるため、口座開設をする前に勉強しておくようにしましょう。

ただ、あまり知識を詰め込みすぎてしまうと、不安が大きくなり、いつまで経っても挑戦することができなくなってしまう事があります。

このようなことから、基礎知識が身に付いたらすぐに口座開設をして、後はトレードをしながら覚えておくということを意識していきましょう。


まとめ

FXに挑戦したいと思っているのであれば、DMM FXがおすすめです。

DMMというのは、かなり評判が高く、トレーダーからも人気を集めている業者です。

そのため、安全性も高いですし、利便性も非常に高くなっているのです。 ただ、DMMを使ってトレードをする場合の注意点もいくつか存在していますので、しっかりと頭に入れておくことをおすすめします。


 

FXにはどんなリスクがあるの?危険性が高いって本当?

株式投資初心者は楽天証券を使うべき?楽天証券にはどんなメリットがあるの?

スポンサーリンク

プロフィール

プロフィール

このサイトを運営しているかもたすです。

新卒でブラック企業に就職してしまい人生の大事な時間を搾取されました。

そんな経験から、ブラック企業で苦しんでいる方に早く抜け出してもらいたい、少しでもその手助けになれば、と思いこのブログを始めました。

ブラックで働き始めた当時はまだ「ブラック企業」なんて言葉も無く、「これが社会なんだ」「辞めたら次がない、頑張らないと」と自分に言い聞かせ10年以上働きボロボロになりましたが、今は時代が違います。
働き方改革も始まり副業も国が推奨してくれている、今はもうブラック企業で我慢して働く必要はありません。

このブログを読んだ方がブラック企業を辞めようとなる勇気やキッカケになれば嬉しいです。

-FX
-, , , , ,

© 2021 かもたすブログ