FX

【FXの初心者】レバレッジ?絶対に知っておきたいFX用語を解説

2020-07-06

FXサンプル

レバレッジという用語をご存知でしょうか?FXをしている人にとってはなじみのある言葉ですが、一般的にはあまり知られていない用語かと思います。


レバレッジはお金にかかわる大切なことなので、取引を始める前に理解をしておくべきです。用語を理解せずに利用してしまうと、最悪破産してしまいます。


取引を始める上で用語を理解することは大切なこと。しっかりと学習していきましょう。

●こんな人に読んでほしい記事です


 ・FXの取引をこれから始めたい人

 ・レバレッジについて理解したい人


スポンサーリンク

レバレッジって何?


レバレッジとは簡単に言うと、自分が投資した金額以上の取引が行えるFX特有のシステムです。


自分が投資した金額以上の取引が行えるため、投資した金額が少額でも、高額な取引を行うことができるのがレバレッジの特徴であり、FXの醍醐味ともいえるでしょう。


後述しますが、レバレッジは上手に使うことで大きな利益を得ることができますが、自分の資産を誤り間違った使い方をすると、身を滅ぼす可能性があります。


取引を行う前にレバレッジのことを、しっかりと理解をしていきましょう。


国内FXのレバレッジは最大25


国内FXの場合レバレッジの上限が25倍と決まっています。つまり100万円の資金に対して25倍のレバレッジをかけた場合、2500万円分の取引を行うことができます。


このレバレッジは口座開設ボーナスなどで付与されたポイントにかけることも


可能です。(証券会社によっては対応していないところもあり)


ボーナスポイントは〇万Pと付与されるところもあり、自己資金を使わずに高額な取引を行うという方法もできます。


海外FXは数百倍のレバレッジをかけることが可能?


海外FXは国内FXと違いレバレッジの上限が25倍ではないため、超高倍率をかけることが可能です。


250倍・300倍と国内FXでは考えられないほどの、高レバレッジをかけられるため、ハイリスクハイリターンの取引を行うことができます。


海外FXは初心者のうちは挑戦しないほうが無難。まずは国内FXで口座を作成して取引を開始していきましょう。


レバレッジをかけることのメリット


レバレッジをかけることにより、少額資金でも大きな取引をすることができます。


例えば100万円を投資して、1万円の利益が出たと仮定しましょう。


この場合レバレッジを25倍かけていれば25万円の利益を得ることができます。


このように少額資金を投資しても大きな利益を得ることができるのがレバレッジの大きな特徴です。


しかし逆のこともあり、1万円の損失が出た場合、レバレッジを25倍かけていると、25万円の損失を被ることになります。


レバレッジをかけると言う事は、自分の手元以上の金額で取引をすると言うことです。自分の資産をしっかりと計算して、無理のない資産運用していきましょう。


レバレッジをうまく活用していこう



レバレッジを上手に使うことで、少額資金でも大きな利益を出すことが可能です。


もちろん25倍のレバレッジは最大であるため2倍でも3倍でもその時に合った方法で倍率を変えることができます。


他の資産取引にはなかなかない「レバレッジ」。ぜひ活用して、大きな利益を得ていきましょう。


スプレッドってなに?FX用語を学んでいこう!

FXを始める方へ利益の出し方を分かりやすく説明します

株って何?全然分からないどうやって取引するの?

スポンサーリンク

プロフィール

プロフィール

このサイトを運営しているかもたすです。

新卒でブラック企業に就職してしまい人生の大事な時間を搾取されました。

そんな経験から、ブラック企業で苦しんでいる方に早く抜け出してもらいたい、少しでもその手助けになれば、と思いこのブログを始めました。

ブラックで働き始めた当時はまだ「ブラック企業」なんて言葉も無く、「これが社会なんだ」「辞めたら次がない、頑張らないと」と自分に言い聞かせ10年以上働きボロボロになりましたが、今は時代が違います。
働き方改革も始まり副業も国が推奨してくれている、今はもうブラック企業で我慢して働く必要はありません。

このブログを読んだ方がブラック企業を辞めようとなる勇気やキッカケになれば嬉しいです。

-FX
-, , , ,

© 2021 かもたすブログ