ブラック企業

ブラック企業あるある7選 あなたの会社は当てはまっていませんか?

2020-03-07

画像

皆さんは自分の会社を「ブラック企業」と思ったことはありませんか?


しかし、ほかの会社のことがわからないためこれは普通?おかしいの?という判断がつかない時があると思います。


今回はブラック企業の特徴やあるあるをご紹介します。


自分の会社が当てはまる人は注意してください。


スポンサーリンク

あなたの会社はブラック企業?


ブラック企業に務めてしまうと、心のバランスの崩壊、体調不良などいいことが全くありません。


人によってはうつ病を発症したり最悪自殺をしてしまう人もいます。


自分の身は自分でしっかり守らなければなりません。


以下の項目が多く該当している人はブラック企業に勤めている可能性が高いので注意が必要です。



1.残業が多い上に残業代が出ない

2.人の入れ替わりが激しい

3.30~40代の中間年齢がいない

4.セクハラ・パワハラが横行している

5.休みが少ない

6.精神論が根付いている

7.募集要項にやる気やアットホームなどの単語がある



一つずつ解説していきます。


1.残業が多い上に残業代が出ない


ブラック企業といえば一番最初にこれを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?


ブラック企業は残業が多く拘束時間が非常に長いのが特徴です。


具体的な時間でいうと月に45時間を超えてしまう月が頻繁に多い会社は注意が必要です。


過労死のラインは80時間といわれています。しかしその過労死ラインを平気で超えてくる会社も存在します。


さらにひどい会社だと80時間残業したにもかかわらず残業代はなし、または月に20時間までしか残業が出ないという事もあります。


当たり前ですが、ほとんどの場合これは違法なのでしっかりと正確な勤務時間を残しておくことが大切です。


最終的に労基に報告すればしっかりと賃金がもらえます。


残業代なしなのにブラック企業じゃないってどういうこと?

2.人の入れ替わりが激しい


新しい人が入ったと思ったら退職者が出て、それを埋めるように新しい人が入って...このようなサイクルになっている会社はブラック企業である可能性が高いです。


会社側は人を育てるつもりはなく、「使い捨てる」つもりで運営している可能性があります。


人を大切にしない会社は将来性もないため最悪の場合倒産する場合もあります。


人の入れ替わりが激しい会社はブラック企業なのか?

3.30~40代の中間年齢がいない


新しく採用した20代と役員レベルの50代しかいない場合は注意が必要です。


こういった会社は将来性がありません。


50代の人達は変化を嫌い30代40代の人はそれを見限って会社を辞めていったという事例があります。変化を嫌う企業は時代の変化についていけず将来性がありません。


30~40代がいない会社はブラック企業率90%以上!?

4.セクハラ・パワハラが横行している


コンプライアンスを厳守できない会社は将来性がありません。


また職場環境も悪くなりますし、このような風潮が横行している会社は上司や社長の言うことは絶対という風潮があります。


セクハラ・パワハラが横行している会社はすぐに辞めるべき!

5.休みが少ない


極端に休みが少ない会社は注意が必要です。


具体的に言うと年間休日が100日を基準にしてください。


100日でも少ないと思いますが業種によって基準が違うので一概には言えません。


同業他社の休日日数を調べて自分の会社が極端に休日が少なくないか比べてみてください。


年間休日が少ないのはブラック企業?適正な日数を知ろう

6.精神論が根付いている


具体的な対策がなく「気合で何とかしろ!」「それぐらい自分で考えろ!」という会社は注意が必要です。


今の時代は精神論だけで乗り越えられる時代ではありません。


こういった会社はパワハラも横行しているパターンが非常に高い傾向にあります。

仕事で精神論が根付いている会社はブラック企業の特徴です

7.募集要項にやる気やアットホームなどの単語がある


これは自分の会社のアピールポイントがないということになります。


自分の会社で自慢の商品や他社に負けない技術があればそれをアピールします。


それをしないということ企業の強みがないということをアピールしているということです。


自分の会社の募集は入社した後だとほとんど見ないと思います。


今一度会社のHPや募集サイトをご覧になることをおすすめします。


募集要項にあったらNGワード?ブラック企業の見極め方を解説します

ブラック企業あるあるまとめ


2つ以上項目に引っかかったら、あなたの会社はブラック企業と言ってもいいと思います。


ブラック企業は将来性がないうえに自分自身をぼろぼろにしてしまいます。


しっかりと適切な判断をしてブラック企業から抜け出しましょう。



残業代なしなのにブラック企業じゃないってどういうこと?

未経験職への転職面接では『他に何か質問は?』の罠に気をつけろ!

ブラック企業からの転職を考えよう【うちの会社ブラックかもと感じた人へ】

スポンサーリンク

プロフィール

プロフィール

このサイトを運営しているかもたすです。

新卒でブラック企業に就職してしまい人生の大事な時間を搾取されました。

そんな経験から、ブラック企業で苦しんでいる方に早く抜け出してもらいたい、少しでもその手助けになれば、と思いこのブログを始めました。

ブラックで働き始めた当時はまだ「ブラック企業」なんて言葉も無く、「これが社会なんだ」「辞めたら次がない、頑張らないと」と自分に言い聞かせ10年以上働きボロボロになりましたが、今は時代が違います。
働き方改革も始まり副業も国が推奨してくれている、今はもうブラック企業で我慢して働く必要はありません。

このブログを読んだ方がブラック企業を辞めようとなる勇気やキッカケになれば嬉しいです。

-ブラック企業
-, ,

© 2021 かもたすブログ